【Brain Box AGO】ブレインボックスで英語学習を親子でしたメリット4選

  • ブレインボックスってどう?
  • 英語学習になる?
  • 実際に行ってみてどう?

こんな疑問をもつあなたに向けて記事を書いています。

ココ先生
ココ先生

こんには、英語と保育士の資格を持つイングリッシュエキスパート保育士のココです。自身で学びながら、子どもにも英語を教えています。

日々、英語のおもちゃを扱っている私ですが、今回は、ブレインボックスというおもちゃを紹介します。

初めにこのおもちゃのメリットを箇条書きにすると、

  • 英単語学習
  • 記憶力強化
  • 質問/回答ができるように

など様々な英語能力を学ぶことができます。

それでは解説します。

スポンサーリンク

ブレインボックスAGOとは

「ブレインボックス」とは、記憶力で遊ぶゲームです。

ルール紹介

イラストのあるカードの内容を10秒間見て記憶します。

その後カードは伏せ、「〇〇はいくつあった?」などの質問に答えられたら、ポイントゲット!

次は相手の番。

というように、交互に行い、10分間で多くの質問に答えられた人の勝ち!

というものです。

「AGO」とは

英語の基本が学べるカードゲーム。様々な英語ゲームを作っています。

英語に関するノウハウがしっかりとあり、そのノウハウをゲームに応用しています。

そして「ブレインボックス」×「AGO」の両名がタッグを組みできたのが、今回のゲーム。

簡単に言うと、「記憶力」と「英語」が学べ成長できるという脳トレゲームなのです。

遊びの力

そもそも遊びというのは、子どもが成長する要素を備えています。

例えば、ライオンが追いかけっこをすることで、狩りの練習をするように。

サルが木登り遊びをすることで、食べ物が自分でとれるように。

など、哺乳類は元来、遊びを「生きるための訓練」ととらえているのです。

つまり、子どもの遊びは、「生きるための訓練」なのです。

遊びによって「集中力」「コミュ力」「創造力」「協調性」などなど様々な能力が育ちます。

これらを「非認知能力」といって、このあとの学習に大いに効果のある能力になります。

ココ先生
ココ先生

保育士としてたくさんの子どもたちが遊びに夢中になることで成長する様子を見てきました。

そのため、夢中になる遊びを見つけることはとても重要なのですよ。

参考記事⇒子どもは遊びから成長する大切な理由!もちろん言語学習にも良し!

遊びながら学習できるブレインボックスのメリット4選

特に4点

  • 英語の疑問文の学習
  • 英語で受け答えの学習
  • 記憶力の強化
  • 親子で楽しめる

が良かったです。

疑問文の強化

疑問文とは5W1HやDo you~?で始まったりする文章のこと。

写真を見て、質問をするので、質疑応答がたくさん経験できます。

多くある質問が

  • What color is 〇〇?/〇〇は何の色?
  • How many 〇〇?/〇〇はいくつある?
  • Is there 〇〇?/〇〇はある?
  • Where is 〇〇/〇〇はどこにある?

写真以外でも、回答者自身の答えを要求される質問もあります。

  • Do you have 〇〇?/〇〇を持ってる?
  • Do you like 〇〇?/〇〇が好き?
  • Can you do 〇〇?/〇〇ができる?

これ以外にも様々な質問があるために、英語疑問文を学習するときにとても便利なゲームとなるでしょう。

もちろん回答も英語で行います。

Question質問(訳)Answer example回答例
What color is 〇〇?〇〇は何の色?It is orange.オレンジ色!
How many 〇〇?〇〇はいくつある?There are four.4つあります。
Where is 〇〇?〇〇はどこにある?It is on the ground.地面に置いてあります。
Do you like 〇〇?〇〇が好き?Yes I do./NO I don’t.好きです。/好きではないです。
回答例

このような形で答えると良いでしょう。

ココ先生
ココ先生

これらがスムーズにできると、めちゃくちゃ力になります。

大人も子どもも、質問の方法はこれで学べる!

記憶力の強化「ワーキングメモリー」

ワーキングメモリーとは「一時的に記憶しておく能力」のこと。

大切な情報を覚えておき、それを整理しておくことができると、集中力が高まり、自己コントロールが高まり、記憶力も良くなり・・・つまり、「頭が良さ」に関係する能力になります。

そのワーキングメモリ―を使える遊びというのが、神経衰弱などの一時的に記憶するゲーム。

つまり、ブレインボックスもワーキングメモリーを鍛える遊びと言えます。

表の絵を記憶して・・・質問に答える、これだけのことですが、

ココ先生
ココ先生

大人の私でも結構難しい・・・。

ちなみに、ワーキングメモリーは大人も鍛えることができます。

親子で楽しめる

親子で楽しめるということはとても重要だと保育士として思います。

なぜなら

  • 自己肯定感が育つ
  • コミュニケーション力が育つ
  • アタッチメントが形成される

などたくさんのメリットがあるからです。

自己肯定感は自分への自信。

アタッチメントとは、人への信頼感の基礎。

上記のことを総称して「非認知能力」と言いますが、幼児にはとても必要な能力です。

この人生における重要な能力を親子で遊ぶことで育てることができますよ!

詳しくはこちらでまとめています⇒【非認知能力とは何か】子どもの成長を見続けている現役保育士が解説

実際に使用してみた

  • 英単語を覚える
  • 質問/回答の方法を覚える
  • 記憶力を高める

などを高めることができたと感じています。

くり返し、遊んだことで娘は英検Jr.シルバーを合格(80%以上正解)することができました。

さらに、思いもしなかったメリットもありました。

ココ先生
ココ先生

それは、TOEICの質問/回答という形式の問題の学習に応用することができた!ということ。

さらに、学習するという感覚はありません。

そのため、連日行うことができます。

娘

もっとやりたい!

今日もやろう!

と楽しんでいます。

デメリット

初心者には、おすすめできません。

ある程度、英語ができるようになった子とある程度、英語を話せる親が行うことで、学習の助けになるでしょう。

というのも、

ココ先生
ココ先生

子どもの英語能力以上のおもちゃを与えてしまったという過去があります。

ブレインボックスの説明をしても

娘

どうやって回答すればいいのか分からない・・・。

という状態になってしまい、遊べないという状態がありました。

これでは、良くありません。

回答方法をある程度理解しておくことが必要です。

このときに行ったこと。

それは「質問を限定する」ということ。

初めはすべて「What color is 〇〇?」だけにしました。

つまり、回答はすべて「it’s 〇〇(色)」というものだけになります。

ココ先生
ココ先生

What color is the boy’s hair?

娘

It’s black!

などなど・・・。

回答が1つになれば、やりやすい。

その容量で、1つずつ増やしていき、見事楽しむことができましたよ!

【Brain Box AGO】ブレインボックスで英語学習を親子でしたメリット4選 まとめ

  • 英語の疑問文の学習
  • 英語で受け答えの学習
  • 記憶力の強化
  • 親子で楽しめる

これらのことができるには、もってこいの「ブレインボックスAGO」

ちなみに価格は、

  • アマゾン 2398円
  • 楽天市場 2398円
  • ヤフーショッピング 3194円

でした。

アマゾンか楽天市場で買うことがおすすめ!

※2022/06/26日調べ

「ブレインボックスイングリッシュ」という別バージョンもあります。

\初心者バージョン/

そちらは

\AGOよりも難易度が高め/

コメント

タイトルとURLをコピーしました