※アフィリエイト広告を利用しています。収益は子どものために使用します。

子ども用疑問文の英語学習方法5W1Hゲーム【無料シートあり】

  • 疑問文ってどうやって覚える?
  • 楽しく覚える方法は?
  • 無料で学習したい!

というあなたに向けて記事を書いています。

ココ
ココ

こんにちは!英語と保育士の資格を持つイングリッシュエキスパート保育士のココです!子どものための英語学習の情報を発信しています。

英語を学習していくと、

悩むパパ
悩むパパ

英単語は覚えられるけど、疑問文ってどうするの?

という悩みがでてきますよね。

私も思います。

そこで、実際に疑問文に触れて学べるようにゲームを作りました。

その名も【5W1Hゲーム】

それで遊びましょう!

スポンサーリンク

そもそも疑問文とは

5W1Hで始まる文のこと。

  • what
  • where
  • when
  • who
  • why
  • how

の6つです。

子どもの英語学習において、まずは始めに覚えるべき単語は断然、「what」です。

「What is that?」

娘

It is ○○! 

これができてから他のを覚えていく順番がいいでしょう。

しかし、WhyとHowは難易度が高いので、後回しにしてもいいです。

日本語でもなぜ?どうして?はしっかりと答えることは難しいからです。

英語ならなおさらです。

まずは、what who where whenを学習することから始めましょう。

疑問文の学習方法は?

どうやったら覚えられるか?というと。

「疑問文で聞く→答える」を繰り返すこと。

悩むママ
悩むママ

え?それが難しいんだけど・・・。

という声が聞こえて来そうですが、

ある程度の英語学習があることを前提にしていますが、それが【5W1Hゲーム】です。

5W1Hゲーム!

5W1H_GAME

これがいつどこでゲーム。英語で言うと【5W1Hゲーム】としました。

誰がwho?何をしたwhat doing?誰とwith?どこでwhere?いつwhen?

とマスに目隠しで隠したカードを置き、最後に文章を読むとへんてこな文章になるという仕組みです。

保育園でも大爆笑間違いなしで人気のゲームです。

5W1H_GAME

置くカードはこちら。(切り取ってお使いください)

「〇〇が学校でウンチした!」のように、現実ではあり得ない内容が子どもの想像力を刺激します。

5W1Hゲームのやり方

  1. カードを目隠しで選び、一つずつ置いていく(誰がwho?誰とwith?どこでwhere?いつwhen?の場所は合わせて)
  2. who is・・・・ dad! と置くときに言いましょう。(「with・・・・a child!」など)
  3. 最後にwhat doingを置く
  4. 文章を言う
  5. 爆笑
  6. whyかhowのどちらかを選択し、「何でこんなことになっちゃったんだろうw?」と親子で話しす(日本語でOK)

という方法です。

Dad pooped with the child in the school in the night.

「パパは夜に学校で、子どもとうんちをした」

というへんてこな文章ですね!

子どもの想像力で遊べる5W1H_GAME

笑うと共に、子どもは

「whoで人を置く」

「whereで場所を置く」

「whenで時間を置く」

と一つずつ学習することができます。

ココ先生
ココ先生

笑うと学習が一緒になってます。

つまり、子どもの学習に最適です!

対象は4~8歳辺りまで

子どもの年齢は、「想像力が高くなってから、下らないことに笑えるまで」となっています。

子どもは「うんち」とか「おしり」に笑う年齢が必ず来ます。

年齢にすると4辺り。

つまり、下品が面白いシートです。

内容を変更すると、8歳くらいまでは遊べるはずです。

ココ先生
ココ先生

保育士的には、下品なくらいがおすすめです。

予備欄もあるので、上品に作り直すこともできます(笑)

これを覚えると、英検ジュニア ゴールドに有効!

英検ジュニアは3つにわかれていまして、「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」と難しさがあります。

ゴールドは一番上のランクで、英単語力はもちろん、5W1Hがわかると点数がアップする武器になります。

英単語力は英検ジュニアのサイトのものが覚えやすいと思いますが、5W1Hは時間をかけて覚えるもの。

ぜひこのシートを使って、子どもと楽しく学習しましょう!

参考記事⇒英検ジュニア「ブロンズ」!試験内容、注意点や子どもの英語能力は?まるっと解説

子ども用疑問文の英語学習方法5W1Hゲーム【無料シートあり】  まとめ

5W1Hゲームで、

  • what
  • where
  • when
  • who
  • why
  • how

を楽しく学ぼう!

無料ダウンロードはこちらから

5W1H_GAME

良かったら知り合いにも教えてあげてね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました