子どもが集中する英語絵本の読み聞かせの方法【毎日子どもに読む保育士解説】

  • 絵本の読み方を知りたい
  • 読み聞かせに自信が持てない
  • 読む際に気を付けること

を知りたいあなたに向けて記事を書いています。

こんにちは、保育士のココ先生です。

悩むママ
悩むママ

英語絵本って子どもにどうやって読めばいい?

という悩み、私も持っていたので分かります。

そこで、毎日読み聞かせをする保育士である私が、読み聞かせについて解説します。

この記事を読めば、あなたも読み聞かせのコツを知り、子どもと 英語絵本を楽しめることができるようになりますよ!

スポンサーリンク

英語絵本の読み聞かせのコツ4選

全体で4つの工程に分けました。

  • 初めに惹きつける
  • 通常は少し声を小さめに
  • リアクションはオーバーに
  • 全体的にゆっくり読む

惹きつける

まずは子どもの注意を惹きつけましょう。

他のことに目を向けてしまいがちな子どもですが、「今から面白いことが始まるよ!」と伝えることで子どもは絵本に目を向けます。

ココ先生
ココ先生

「絵本読むからじっと見てて」といっても子どもはなかなか見れません。

そこで保育園では園児も多いので、簡単な歌や手遊びなどで興味を惹くことが多いのですが、それだけには限りません。

「これなんだ?」と表紙にあるものをクイズにすると注意を向けてくれます。

注意を向けてから「この子(主人公)が何をするんだろうね。じゃあ読み始めるよ!」

こう話し始めることで、物語に集中することができます。

「これ、きれいな色だね!」など表紙の感想を言ったりすることも良いかもしれませんね!

楽しく集中させてあげてください。

読み始めは少し声を小さめに

声を大きくすれば聞いてくれる・・・かもしれませんが、効果があるのは反対の少しだけ小さな声量です。

小さめな声量は、子どもは「静かにしなくちゃ聞こえない」と行動を改め、静かに注意を向けます。

そのため集中する姿勢になり、結果として最後まで集中が途切れないのです。

小さすぎると聞こえないので、「読み始めを小さめ」がおすすめです。

ココ先生
ココ先生

感覚的には8割くらいの声量です。

途中からは普段通りの声量で読み進めても子どもは、「静かに聞く」体制になっているので、大丈夫です!

リアクションはオーバーに

絵本によっては笑いどころや強調するところもあります。

読んでいて、ここだな!というところは声を大きめにしたり、笑いながら読んだり、突っ込みしている風に読んだりとオーバーにすることで子どもにも伝わります。

イメージ的には日本語絵本の2倍のリアクションが必要です。(私の感覚ですが。)

ココ先生
ココ先生

特に英語初心者のうちは、感情をたっぷりと込める!

読み手の演技力が試されます。

全体的にゆっくりと読む

英語は特にゆっくりと読むことで単語が聞き取りやすくなります。

英語には言葉を繋げて話す話し方もあります。

初心者のころはあまり繋げず、1つずつの単語を聞き取りやすくするように、ゆっくりと読むことを心がけましょう。

ココ先生
ココ先生

ゆっくり読むことは日本語の本でももちろん有効です。

落ち着いて読むことで内容が伝わりやすいですよ。

もし発音が苦手なら考えること

悩むパパ
悩むパパ

英語の発音は正しくないんだけど・・・

という悩み、分かります。

そこで、対応策を紹介します。

  • CDをかけるか
  • 発音を覚えるか
  • 下手でも吹っ切れるか

CDをかけて読む

一緒に見てください。

子ども一人ではなく、親も見ることで、一緒に楽しめます。

子どもだけだと、楽しめません。

何度かCDを繰り返して聞くことで、親は読み方を学べるでしょう。

一度覚えてしまったあとは、CDをかけて読んでも、親が代わりに読んでも良いでしょう。

ココ先生
ココ先生

YOUTUBEにも読み聞かせがあったりしますよ!

発音を学んでしまう

発音は簡単です。

と言っても、時間は多少かかるのですが、今後の読み聞かせを大量にする必要があることを考えると、親が発音を学べばコストも安いというメリットがあります。

CD付きだと、値段も跳ね上がります。

例;

サイトワードリーダース  CD無し2644円
サイトワードリーダース  CD付き4290円
CD付きとの価格差 AMAZON内での比較

この価格差が何冊も積み重なると相当なコストがかかります。

その価格差を減らすのが、親の発音学習。

たった「43個」なので、子どもがひらがなを学ぶよりも少ない量なので簡単です。

参考記事⇒発音を分かりやすく教えてくれる本「英語耳」が子どもへの教育にも良い理由

ココ先生
ココ先生

図書館でCD無し絵本の方が大量にあります。

発音を覚えておくとそれを借りることもできるようになります!

つまり、無料で英語絵本が借りられるメリットが手に入る。

吹っ切れる

やろうという気持ちがあればジャパニーズ発音でもいいんです。

海外でも地域ごとに発音や単語は違いうために、ジャパニーズ発音でもある意味正しいのです。

なので、自信をもって読んであげてください。

が、1つ注意してほしいことがあります。

それは、子どもの発音を正さないこと。

ココ先生
ココ先生

親ができないことを子どもに矯正するのは、意味がありません。

どんなに間違っていても、「英語を話そうとしている」とポジティブに見守りましょ♪

「BGM聞き流し」で発音を学んでもらうなどの対処法も解説してある記事がこちら

参考記事⇒親が英語を話せないが子どもに教えて大丈夫?具体的な方法も解説

子どもの成長のために【 親の絵本の意識】

もし英語以外の成長を見据えるなら

絵本の読み聞かせの前に何があっても読むように環境を整えてあげてください。

ココ先生
ココ先生

もうご飯食べるのが遅いから絵本の時間なくなっちゃったよ!!

娘

えー読んでよー・・・グスン

ではなく、怒ったこととは切り離して、絵本の時間を確保することを保育士として強くすすめます。

ココ先生
ココ先生

時間遅くなったから短いもの1つね!

でいいのです。

なぜなら絵本は子どもにとって「自分のためだけの時間」だからです。

子どもは、自分のために使ってくれる親のことを喜び、自分は大切にされていると感じます。

これが自己肯定感につながるからです。

ココ先生
ココ先生

英語だけでなく、自己肯定感も育み子どもを大きく育てることもできます。

参考記事⇒子どもの自己肯定感とは?英語学習にもつながる必須能力

子どもが集中する英語絵本の読み聞かせの方法 まとめ

英語絵本の読み方

  • 初めに惹きつける
  • 通常は少し声を小さめに
  • リアクションはオーバーに
  • 全体的にゆっくり読む

ということも意識すれば、子どもも集中して絵本の世界に入り込みます。

もし発音が苦手なら

  • CDをかけるか
  • 発音を覚えるか
  • 下手でも吹っ切れるか

という3つの手段があります。

最後になりますが、「絵本は楽しいもの」そのために、一番大切な姿勢を忘れないで覚えてほしいと思います。

それは、「親子で楽しむ」が一番ということ。

保育士としてこの親の姿勢が、子どもを育てると強く思います。

それでは、良い英語絵本時間にしてくださいね!

他にも英語絵本について解説しています。

こちらからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました