英語が全くできない親が子どもに教えることはできるのか【体験談】

  • 英語ができないけど、子どもに英語を習わせたい人
  • 子どもに英語の習い事をさせようと検討している人
  • 子どものために英語を学ぼうと思っている人

そんなあなたに向けて記事を書いています。

こんにちは保育士のココ先生です。

保育士として、子どもの成長を第一に考えてきました。

実際に娘が生まれ、大きくなるにつれ少しずつ悩みが増えてきました。

その中の1つが

ココ先生
ココ先生

全く私は英語をできないが、子どもは英語を学ばせる?

という問題。

英語を学ぶ理由としては、

  • これからの社会は英語ができて当たり前
  • 英語サイトで情報を得ることができる
  • いろいろな人と会話ができ多様性が得られる

みたいなことを聞いたことがあります。

英語はできないよりもできた方がいいことは間違いない。

だけど、親が英語ができないんだけれど・・・という方も多くいるにが現状です。

そこで全く英語ができない親が子どもに英語を教えても大丈夫かという問題に対して

英語ができないけど子どもの成長の知識はある保育士として、結論を始めに伝えておきます。

ココ先生
ココ先生

できないからこそ、親である私も英語を学習する!

なぜそう思ったのか解説します。

スポンサーリンク

親である私の英語能力はほぼゼロ

実際に私は英語は話せません。

義務教育で英語を学んだっきりなので、話すというよりもテスト科目として学ぶ目的でした。

そのために、言葉として口に出したこともないほどの英語能力の低さ。

私の英語の能力は、

スピーキングカタカナで言うほど 発音を学んだことがない
リスニング全く聞き取れない 呪文のように聞こえる
会話したことない
リーディングものすごい時間をかければなんとか読めることもある(読めないこともある)
文法忘れてしまったが、受験の時に勉強した記憶がある。
英語能力

つまり、全く教えることは出来ないレベル。

あなたはどうですか?

自信がない方がこの記事にたどり着いているはずなので、共感してくれる方も多いのではないでしょうか?

ココ先生
ココ先生

はたしてそんな私が英語を教えてもいいのでしょうか?

英語を伝えるには、習い事?

保育士をしていて、子どもの英語教室への参加は多くなっています。

そこで習い事を始めに考えました。

ほんとに習い事はいいの?

結論を始めに書くと、「習い事は高くて時間がかかる」

初めに英語の学習にかかる時間は、2000~4000時間必要とのこと。

実際に計算してみました。(義務教育を1200時間と計算)

週1回1時間5000円で考えると、200万越えで37年かかります。

いま、流行りのオンライン教育が半額でできるとしても、100万。

しかも、英語は使わないと衰えていくという特性がある以上、途中でやめたら滑ってが無になります。

ココ先生
ココ先生

「習い事だけで話せるようになるか」は疑問です。

なったよ!という家庭の方はぜひコメントください!

参考記事⇒【小学生の外国語活動と英語】義務教育の英語時間とさらに伸ばす方法は?

娘が英語に意欲があるのか

保育士として、子どもは「自分が好きなものを楽しみながら学ぶ」という意識は大事にしています。

なぜなら「子どもは楽しいから行う。そこから成長する。」からです。

ココ先生
ココ先生

つまらないものを学ぶことは、学習効率も格段に落ちますし、そもそもできません。

子どものためにならないのです。

これは保育士として断言できます。

つまり、子どもの英語意欲はあるかどうか。

これは英語学習は長期間で意欲が必要になるため、現在では判断がつきません。

そのため、やり始めても意欲がなければすぐに辞めるような「撤退」も考慮しなくてはいけないと思います。

しかし、お金を使えば使うほど、撤退しにくくなるのが親の感じる心情です。

また、英語だけできれば問題なし!とはならず、「英語だけ」ではなく他の能力も育てたいのが、親です。

それには、また時間がかかることが予想されます。

金額のこと、意欲のことを考え、習い事にすべてを頼むことはできないということが私の結論です。

ココ先生
ココ先生

英語も他の能力も上げて、コストを下げたい。

これが理想。

著書をたくさん読んで調べた結果は、

英語もできないので教えられない、習い事もさせられない私が、どうすればいいのか調べに調べました。

結論「無理」

どうやっても難しいのです。

逆に英語を教えなくても学校で学ぶだけでもいいのではないかとあきらめようかとも考えました。

が、ここで1つの考え方に出会いました。

「一緒に学習をすればいい」ということ。

「親と一緒に学ぶ」ということは子どもの意欲にとても大きい影響があります。

つまり、英語を一緒に学ぶと子どもの英語への意欲が高まるのです。

保育士をしていると子どもが一緒を求めているのをとても強く思います。

子どもは「親の学ぶ姿勢」を見ている。

事実、子どもはお母さん・お父さんが真剣に何かを学ぶ姿をよーく見ています。「真面目にやりなさい」「もっとがんばりなさい」と何度も口うるさく言われるよりも親自身が学ぶ姿勢を見せるほうがはるかに効果的

ほんとうに頭が良くなる世界最高の子ども英語より引用
ココ先生
ココ先生

一緒に英語を学ぶと、子どもも親も成長できる!

そこで私自身が学び始めるという決断

自分も一緒に英語を学習すれば教えることができる!

自分の時間を少しだけでも英語に当てることで教えることは出来るのではないかと感じました。

3000時間を学ばなくてもある程度学習すれば教えることくらいはできる・・・はず!

家でも学習ができれば、習い事を1年だけ行うなど部分的に取り入れることもできます。

つまり、おうち学習を中心にコスパ良く学習ができるのです。

  • 英語
  • 他の成長
  • コスト
  • 時間

すべてを満たす方法が、親の英語学習を通しておうち学習を行うことであったのです。

もちろん手間はかかりますが。

まとめ

  • 英語を完全に習い事で行うことは金額や時間のことを考えると難しい
  • 子どもの意欲が続くかもわからないために、「撤退」の可能性も考えておく
  • おうち学習なら、金額も少なく、時間も長くならず、習い事も部分的に取り入れることもできる
  • 親が一緒に学ぶことで子どもが英語に意欲的になる

できるだけ手をかけずに子どもが英語を学んでほしいという親には少し落胆させる結果になってしまいますが、これが真実だと思います。

  • 英語
  • 他の成長
  • コスト
  • 時間

を得るには方法は1つ「親も学び、おうち学習を行うこと」

私は英語を勉強することに決めました。

これが結論です。

実際に、2019年の1月から現在進行形で英語を学び始めることができています。

自分で学び始めた結果、娘と英語ゲームを楽しめることもできるようになりました。

読み聞かせも自分でできるようにもなりました。

親が学んでいる姿を見せるととても高い効果を示す1つの材料になっていると思います。

子どもに学習を行うことを迷っている方への1つの回答になりますように。

 

このサイトは、全く英語ができない親が、子どもに英語を教えるために学んだことをまとめるサイトです。

娘の目標は「ディズニープリンセスと話すこと」

全力で応援しています。

続きはこちらの記事

ぜひ他の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました