子どもの英語は【親の姿勢】で決まる!お家学習の心得5選!

  • 家で行うのに、親はどういう姿勢で行えばいい?
  • どんなところがポイントになる?

と疑問をもつあなたに向けて記事を書いています。

こんにちは、保育士のココ先生です。

たくさんの子どもたちの成長を見守る中で、子どもの成長は親の姿勢がとても大きな役割を持っていることを知っていますか?

英語学習においても同じことが言えます。

そこで、子どもの成長のプロ保育士である私が、親の姿勢のポイントをまとめました。

この記事を読めば

  • 子どもの成長を伸ばすポイント
  • さらに伸ばせる親の行動
  • 英語の学習の要

を知ることができますよ!

子どもの成長を見守る中で知っておくと便利なことをまとめました。

スポンサーリンク

一緒に学習を楽しむ姿勢

たくさんの子どもたちを見てきましたが、これができると子どもはグングンと伸びていきます。

英語学習を考えている親へは一番おすすめしていることがこの「楽しむ姿勢」になります。

なぜなら子どもは小さければ小さいほど、親と一心同体つまり、精神的に依存しているんです。

年齢が高くなると、少しずつ精神的に離れていきます。

分かりやすくいうと、抱っこが好きな子どもの時代から少しずつ自立して歩き、幼稚園や保育園で離れて過ごすことができるようになるのと一緒。

初めは親と一緒だと安心して行えるからです。

自立した時に、学習姿勢を学ぶ必要がありますが、それまでは、親と一緒に行うことが必要。

保育士として、たくさんの子どもたちを見てきましたが、どの子も初めは安心する親と一緒が良いのです。

また、子どもは楽しくなければやりたいとは思わないために、楽しさが絶対に必要です。

つまり、子どもが小さい時は、「一緒に」英語を「楽しむ」といった姿勢が必要です。

これができると、

  1. 子どもが安心する
  2. 子どもの学習効果も高まる
  3. 子どもの意欲が上がる
  4. 親の英語力も上がる

というメリットがあります。

さらに詳しくはこちらの記事で解説しています⇒英語を親子で一緒に学習すると効果が上がる理由【何百人も成長させた保育士メソッド】

子どもの目標案を考えておくが、勝手には決定しない

子どもの成長を考えるのなら、親が目標を立てるよりも子どもが目標を考えられるようにしましょう。

なぜなら大人ではなく、子どもが目標を考えるとめちゃくちゃ効果が上がるから。

メリットは

  • 英語を自分から取り組もうとする
  • 覚える単語が決まる
  • 英語を扱うイメージを子どもがしやすい

子どもが初めから目標を立てることは難しいので、時間がかかるかもしれません。

途中で目標が見つかるように親は準備をしておくと良いと思います。

その準備と言うのが、「英語の楽しさ」を伝えておくこと。

どういうことかというと、子どもの目標は「楽しいこと」があって初めて考えられます。

つまり、英語を学習する前に楽しいことを行う必要がある。

  • キッザニア 英語デーがあり、英語を使った職業体験ができます。
  • イングリッシュキャンプ 英語を使ったキャンプです。親子でのキャンプ参加ができるものもありますよ!

など、現在いろいろなグループで英語を使った取り組みがなされています。

飛び込むのは度胸が必要ですが、子どもの英語の楽しさのために行ってみるのはいかがでしょうか?

さらに詳しくはこちらの記事で解説しています ⇒子どもが自分で考える目標は親が勝手には決めないことで急成長する!具体例あり

私個人のおすすめはディズニーランドでプリンセスと話すということ。

プリンセスと話すことでとっても「嬉しい」だからまた「話したい!」となりやすいです。

具体的に記事にしています。

参考記事⇒英語学習の目標は子どもの興味から考えてみた!その方法とは【プリンセスと話したい】

他の子と比べず、過去の子ども自身と比べる

子どもは、「友だちはできるのに!あなたはできない!」と比較されると傷つきます。

また、「友だちよりも上手!」と言われると、「上手でなくては誉められない」と強迫感のような思いが出てきてしまいます。

つまり、比較されると傷つき、成長が育たなくなってしまいます。

この誉めるという行動は人と比べてはいけないのです。

英語に関わらず、育児に関わるすべての事柄で必要な姿勢だと保育士として考えています。

では、どう誉めるのか?

それは、「過去の本人と誉めること」

「1年前はできなかったのに、努力を積み重ねて今はできるようになった」

このように誉めてください。

こうすると、「努力して育っている」という自覚が出て、子どもはさらに成長することができます。

さらに詳しくはこちらの記事で解説しています ⇒英語力は他人と比べてはいけない理由【親も子どもも大事にしたい自己肯定感】

この誉め方は自己肯定感を育む誉め方です。

自己肯定感を育てれば、どんどん自信がつき、成長へ突き進むことができるようになります。

参考記事⇒子どもの自己肯定感とは?英語学習にもつながる必須能力

親ができないとは言わず、親も学ぼうとしている姿を見せる

親が学ぼうとすると、子どもは「学ぶ姿が自然なこと」と学習します。

学ぶことへの敷居が低くなるのです。

英語学習が少しでも自然なことになるように親も学習風景を見せると良いでしょう。

親の学習は子どもには刺激がありますよ。

難しいことをやらなくても大丈夫です。

おすすめは英語の発音。

発音は43個ほどとされており、子どもがひらがなを覚えるよりも数がすくないです。

発音を覚えると子どもに読み聞かせをすることができるようになるので、メリットが大きいです。

私は「英語耳」という本を使って学習しました。

参考記事⇒発音を分かりやすく教えてくれる本「英語耳」が子どもへの教育にも良い理由

学習は難しいという親へは一緒に学ぶ「学友」になりましょう!

学友とは、子どもが学習する際に、親も一緒に学習する友だちのこと。

一緒に学習することでも、同じく親の学習風景を見せることに繋がりますよ!

さらに詳しくはこちらの記事で解説しています ⇒英語子育てに大切な【親の姿】学習風景を子どもに見せることが重要な理由

子どもの英語学習順序を調べておく

最後に、大人の英語学習と子どもの英語学習は順番が違います。

大人は文法を行うと、学習をショートカットできるのに対し、子どもは文法を理解することはできません。

12歳あたりから文法構造を理解できるようになる脳の機能が育つために、0~11歳の子どもは文法理解ができないのです。

そのために、大人と子どもの学習の違いが出てきてしまうのです。

では、どうするのかを大人が理解してあげると良いです。

それは「大量に聞く」というところから始まるということ。

  • BGM聞き流し
  • 読み聞かせ

とくにこの2つを大量に聞かせることが英語の初めの段階と言えるでしょう。

その後に、「フォニックス」という発音ルールを知ること。

この「聞く」「フォニックス」の段階から始まることを覚えておくことでグッと学習が進めやすくなりますよ!

参考記事⇒子ども英語のインプットの順番はこれ!【長期間学習に臨む親の具体例あり】

子どもの英語は【親の姿勢】で決まる!お家学習の心得5選! まとめ

英語学習を始める前に親の姿勢をまとめてみました。

  • 一緒に学習を楽しむ姿勢
  • 子どもの目標は勝手に決めない。子どもが決められるように「楽しさ」を準備しておく。
  • 他の子と比べず、本人の過去とを比べ努力を誉める。
  • 親の学ぶ姿を見せる。または、「学友」になる
  • 子どもの英語学習の順序を知っておく。

この5つを知っておくことで、子どもの英語に対する準備は限りなく良くなっています。

保育士としてたくさんの子どもの成長を見守ってきましたが、子どもが成長するには、親の役割が大きいと思っています。

子どもを見守る親であるあなたの手助けになれたら、幸いです。

また、英語学習の不安を知っておくとさらに、安心して学習に臨むことができると思います。

詳しくはこちらをどうぞ⇒【子ども英語の不安】ランキング上位6選から見る保育士の願い【子どもの成長のために】

コメント

タイトルとURLをコピーしました