子どもが自分で考える目標は親が勝手には決めないことで急成長する!具体例あり

  • 子どもの目標は?
  • 親が決めていい?
  • 具体的に目標はどう決めた?

こんなことを考えるあなたに向けて記事を書いています。

こんにちは、保育士のココ先生です。

子どもの目標ってどうやって考えています?

実は、子どもは自分で目標を立てることを難しいというか、大人の支援がないと立てれません。

簡単に言うと、「大人になったらケーキ屋さんになる!」なんて思う子どもは「大人になったら何になりたい?」

と質問したから子どもが考え始めるからです。

ですが、英語に「できるようになったら何がしたい?」と聞いても、何も出てこない子どもが大半ではないでしょうか?

それは、英語を使って楽しめることを知らないから。

そこで、

  • 子どもが自分で考える必要性について解説
  • どうやって考えればいいのか
  • 具体的にどうしたのか

を書きました。

保育士として何百人もの子どもの成長を考えてきた私が、解説します。

この記事を読み終わると、

どのように目標を決めるのか、が分かるようになりますよ!

スポンサーリンク

親が目標を定めることが多いのが大半

  • 将来より英語が求められて、必要になるから
  • 将来苦労する前に、今から勉強した方がいいから
  • 今の方が頭が柔らかくて学習がしやすいから

と親が考えるために、将来生活しやすいようにという目標を設定する人が多いようです。

がこれの何が問題かというと、親が勝手に決めてしまい、子どもに押し付けてしまうという点。

なぜなら子どもは将来的な予想が難しいという特性があるために、

娘

将来?英語? なにそれ?

と結びつかないのです。

つまり、親のエゴになってしまう。

親が決めた目標を押し付けると、子どもは「やらされている」という状態になってしまうため、子どもは英語を学ぼうとしません。

子どもが本当の意味で、英語を学ぶメリットを考える必要があります。

子どもが決める目標には力がある

保育士としてたくさんの子どもたちを見ていますが、「やりたい」と思ったことはすぐに取り掛かり、夢中になります。

その時の集中力は目を見張るほど取り組み、周りのことは気にしないほどです。

子どもが決める目標のメリットを3つ紹介。

  • 自分から取り組もうとする
  • 覚えるカテゴリーが決まる
  • イメージしやすい

自分で取り組もうとする

自分から学ぼうとする力が出ます。

なぜなら自分で目標が決まるからです。

明確であればあるほど、子どもの力が出ます。

「○○(目標)するために、英語で遊ぼう!」

こういう思考になるから不思議です。

実際に覚える単語が決まる

自由な会話ができると良いですが、それはあまりにも幅広い様々な知識が必要になります。

明確になれば、そのジャンルの単語を覚えることが可能になります。

覚えるジャンルが狭まるために話しやすいのです。

まずは、覚えるジャンルに特化した言葉を覚えていくことができるようになります。

身近な目標でイメージしやすい

子どもが考える目標なので、簡単にイメージできることになります。

イメージしやすいと、

  • こんなこと言えるといいかも
  • 相手がこんなこと言うかも

と具体的に考えることができます。

事前に単語やフレーズを覚えておくことができますね!

では実際にどうするか 体験談

実際に成功体験を積ませてから目標を決めると良いと思います。

娘は実際にディズニープリンセスであるアリエルに「I love you.」と話し、成功したあとに、

娘

もう一度話したい!

という気持ちが出て、目標になりました。

つまり、「一度経験させ、成功させ、もっとやりたい」という段階を得ました。

私は、このディズニーキャラクターと話したいというやり方がとてもいいと感じます。

なぜなら、

  • 英語しか話さないキャラクター
  • (近くに住んでいれば)くり返し会える
  • 時々行くディズニーリゾートが特別な英語を使う場所になる

詳しくはこちら

参考記事⇒英語学習の目標は子どもの興味から考えてみた!その方法とは【プリンセスと話したい】

住んでいる地域によってはディズニーランドに行くことが難しい方もいると思います。

そういう方は、英語ができると楽しいことがあるというメリットを繰り返し伝えていくと良いと思います。

英語ができると楽しいこと

  • アニメ 海外アニメも楽しめます。
  • ゲーム 海外ゲームも楽しめます
  • YOUTUBE 英語での劇などもあったりします。(公式ディズニークルーズの劇もありますよ)
  • キッザニア 英語デーがあり、英語を使った職業体験ができます。
  • イングリッシュキャンプ 英語を使ったキャンプです。親子でのキャンプ参加ができるものもありますよ!

など英語ができたら楽しめるよー!と継続して伝えておくと効果があります。

これらは子どもによってハマるハマらないがあるので、一概には言えません。

しかし、一度遊びに行き「英語の楽しさ」を感じられると、グッと目標に近づきます。

なので、この中でどれかやってみることで子どもの目標につながることができると思います。

ココ先生
ココ先生

ですが、やはり私のおすすめは、ディズニーキャラクター。

実際に英語で話せるという機会はずっと子どもの喜びに繋がりますよ。

子どもが自分で考える目標は親が勝手には決めないことで急成長する!まとめ

  • 将来のことよりも、英語を楽しめることが見据えられるか
  • 目標が決まるととても強い力を発揮する
  • 英語が楽しくなる取り組みを知っておこう!

おすすめはディズニーキャラクターと話すということ。

プリンセスやプリンスと話すときには、言葉を伝えようと懸命に努力しようとする姿が見られますよ!

目標が決まれば、あとは親が応援するのみ!

他にも親の姿勢を解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました