初心者向け英語絵本の読み聞かせで子どもが成長する方法【無料~コスパ本まで】

  • 英語絵本の良さ
  • 絵本は学習になる?
  • 無料の英語絵本は?
  • コスパの良い低価格な本は?
  • どんな本がいいの?
  • どうやって読めばいいの?

という方に向けて記事を書いています。

こんにちは、保育士のココ先生です。

絵本で英語を学習をするには・・・、とっても迷いますよね。

私自身どうやって絵本を学習につなげるか迷っていた経験もあり、とっても迷う気持ち分かります。

そこで、今回は絵本を愛する保育士である私が英語絵本について解説します。

具体的なおすすめ本までご紹介。

スポンサーリンク

英語絵本を読むメリット

まず初めにデメリットは、コストがかかるということ。

1冊1500円前後する本もたくさんあります。

ですが、ここでは無料で読めるサイトを紹介したり、セットになっていて安価であるものを紹介しています。

次に絵本のメリットは、

  • 楽しんで英語に触れあえる 
  • 親子で過ごせる 
  • 負担なく子どもの耳に入る
  • 親のストレスにも効果あり

という大きなメリットがあります。

これを知れば、毎日の習慣にしたくなることでしょう。

楽しんで親子で過ごせる

絵本は楽しいものです。

英語で意味が分からなくても親子で過ごせる時間は、子どもにとってとても嬉しいものです。

何よりも代えがたい時間だと保育士をしてきて強く思います。

そんな時間は、子どもの成長に繋がります。

特に「自己肯定感」

子どもは「親が自分の存在を認めてくれる」ことで、自己肯定感が育まれます。

絵本の時間は、親が自分のために用意してくれている時間。大切に自分のことを考えてくれる時間と考え、自己肯定感に影響します。

英語学習だけでなく、自己肯定感という必須能力にも効果があるのです。

参考記事⇒子どもの自己肯定感とは?英語学習にもつながる必須能力

負担が少ない

英語の敷居をできるだけ低くしたものが、絵本の読み聞かせになります。

なぜなら子どもは、聞いているだけでいいのですから。

理解しようとしなくても、絵からの情報だけでも内容を理解することができるというメリットがあるため、聞いているだけでもOK。

それが自然と英語の音を聞くという学習です。

負担が少なくても学習はできるのです。

実例付きで紹介している本を見つけましたので、それを例に記事にしています。

参考記事⇒効果の分かりずらい英語絵本読み聞かせはいつからいつまで?【子どものプロ保育士解説】

親のストレスも軽減

絵本の読み聞かせを習慣にして8週間後のストレス値が低くなる。

中でも子どもの行動が原因で親を嫌な気持ちにさせるといった研究が報告されています。

読み聞かせが、子どもの行動や気持ちが落ち着き、じっくりと取り組むことができるためとされています。

※東北大学加齢研究所研究より

ココ先生
ココ先生

読み聞かせで、子どもも落ち着き、親もストレスが減るというのはとても魅力的な効果です

以上のメリットを詳しく知りたいからはこちらの記事を参照してください。

参考記事⇒日本語絵本と比べる英語絵本の読み聞かせの効果【毎日読んでいる保育士が解説】

コスパの良いおすすめ絵本を紹介

sight word readers (初心者向け)

サイトワード(sight word)とは、フォニックスの例外であったり、目で見てすぐに分かった方がいい単語のことです。

そのサイトワードの勉強のためにも簡単なフレーズを絵でみてイメージを作っておくということは非常に有益です。

絵本で見て、英語のゲームなどのアクティビティにつなげてみてください。

深いレベルで学習ができるようになります。

1冊につき2つくらいのワイトワードがあり、この2つをセットで覚えられるような仕組みになっています。

「and you」の本だと、「I run./and you run too.」のような文章が入っています。

似ている文章が続くため、覚えやすい文章構成です。

1冊1分もかからないような内容になるので、初心者にはお勧めできます。

全部で25冊あるため、全部で50個の重要なサイトワードを学ぶことができ、コスパがめちゃくちゃ高い。

参考記事⇒超定番絵本サイトワードリーダースのデメリットとは?【レビュー】

ココ先生
ココ先生

実際に使ってみて、重要な単語が深いレベルで理解できるようになりました。

動画とゲームと連動すると、さらに効率アップ!

女の子におすすめの絵本 ディズニープリンセス(初心者向け)

10冊のセットになっていて、たくさんのプリンセスを見ることができます。

見開きページに1つの文章があるだけですので、とっても簡単な文章です。

オーロラ姫が赤ちゃんの白鳥を探すという物語などちょっとしたストーリーの流れもあるので、初めの絵本にはおすすめ。

「どのプリンセスがいい?」と聞くと、子どもたちは自分で絵本を選んで決めることができるので、興味付けがしやすいという利点もあります。

10冊の本の中から子ども自身が読みたい本を決めるやり方がおすすめ。

自分で決めるという利点については「自立」といって非認知能力の1つです。

ぜひ毎日のように自立を経験していってほしいです。

自分の人生を幸せに過ごす基礎になります。

参考記事⇒子どもの「自立」とは?保育士おすすめ方法4選!【人生が幸せになる能力】

男の子におすすめなポケモン(ちょっぴり難しい)

こちらも12冊のセットになっていて、子どもたちが自分で好きな絵本を選ぶことができます。

フォニックスを学べるようになっています

フォニックスとは英語の音のこと。

基礎の基礎として英語圏の子どもたちも学んでいる内容です。

例えば

「short E」の絵本だとEgg get help jet などが多用されています。

「short O」の絵本だとdrop hop hot job などが多用されています。

他にも「Long U」「short Vowel Review」「Short A」などなどの特徴を取り入れています。

プリンセスと比べると、戦いの英単語が入っている(bolt[稲妻]など)ことが特徴です。

「ジム戦での戦いを通してジムバッチを獲得する」など内容もやや複雑です。

ポケモンや主人公のサトシ(英名:Ash)などは、日本語名と違うため、初めは戸惑うかもしれません。

が、お子さんがポケモンが好きなら、おすすめの1セットです。

フォニックスのゲームにもつなげるとフォニックス学習がよりはかどります

参考記事⇒【子どもの英語学習】AGOフォニックスカードゲームが初心者におすすめ【レビュー】

他にもセットになっている絵本があります。

ペッパピックはイギリスの代表的なアニメ。

YOUTUBEでも無料で大量の動画を見ることができます。

無料絵本「Oxford Owl」「図書館」

もし、無料で読みたいのであれば海外サイトですが、Oxford Owlがおすすめです。

登録が必要になったり、英語で書かれているために絵本にたどり着くまでが少し手間になりますが、無料で読める大量の絵本があるためにコストを考えるならこちらのサイトがベストでしょう。

また、近くの図書館に英語の絵本コーナーがあればそちらを検討してみましょう。

図書館によっては英語のコーナーがない場合もあるため、できれば大きめの図書館の方が英語絵本が豊富にあると思います。

保育士としては、デジタルよりも実際の絵本を見る方が頭に入りやすいと感じます。

寝る前だとモニターを見せるのは寝れない原因になってしまうためにおすすめはしていません。

ステップアップするなら名作絵本

こちらのサイトでは、世界の名作絵本を英語の音源付きで紹介してくれています。

単語のレベルごとに紹介してくれているので、とっても分かりやすいです。

英語絵本の読み聞かせ 保育士おすすめ本とやり方まとめ

絵本のメリット

  • 楽しんで英語に触れあえる 
  • 親子で過ごせる 
  • 負担なく子どもの耳に入る

非認知能力の向上

  • 自己肯定感
  • 集中力
  • 共感力
  • 心の理解
  • 自己肯定感

親のストレスも減る

読み方のコツ

  • 初めに惹きつける
  • 通常は少し声を小さめに
  • リアクションはオーバーに
  • 全体的にゆっくり読む

絵本は子どもの英語学習の核となるべき学習方法です。

初心者の方はこれらを意識してあげることでじっくりと学習を積み上げることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました