まるごと学ぶ子どもお家英語【文法だけの勉強よりも英語アニメ動画】

この記事では、

  • 子どもに英語の知識を上げたい!
  • 英語の勉強のやり方を知りたい!
  • 文法の教え方を知りたい!

という方に向けて書いています。

こんにちは、保育士ココ先生です。

間違った学び方をすると、

  • 英語が嫌いになってしまった。
  • 学びに繋がらない。

などの最悪の結果になってしまいます。

私自身、英語の学習の取り組み方を悩んでいました。

たくさんの子どもたちを見てきた保育士の私が、子どもの成長に良い取り組みを解説します。

この記事では、

  • 動画で文法を学ぶことについて
  • メリット
  • デメリット
  • どの動画がいいのか

これらのことが分かります。

初めに結論を言うと、「動画で学ぶことが可能」ということです。

スポンサーリンク

英語アニメ動画で学ぶことは、【かたまり】での理解

普段の会話は、単語が組み合わさった【かたまり】でやってきます。

悩むママ
悩むママ

ご飯を食べましょー!

と赤ちゃんに言ったとします。

赤ちゃんは「ご飯」「食べる」と分解して理解するわけではなく、「ご飯食べましょー!」と聞きます。

初めに頭に入るのは「フレーズ」単位の【かたまり】なんですね。

【かたまり】を聞き、実際にご飯を食べる行動をして意味を理解します。

そこから聞きなれてきて、「ご飯」「食べる」などの分割した意味の理解が始まります。

英語ではどうでしょうか?

文章の構成だけでなく、過去形なのか未来形なのか、どんな単語を使うのか・・・・などなど瞬時に判断する必要があるけれど、子どもに分かるのでしょうか?

悩むパパ
悩むパパ

かたまりでは理解できないんじゃない?

と思う方も多いでしょう。私もそうでした。

答えはこちらの本から引用させていただきます。

子どもは【かたまり】を消化できないという先入観がある

ほんとうに頭が良くなる世界最高の子ども英語より引用

一つずつの文法を伝えてないのに、理解できるはずがないという思い込みが、学習者にも、さらには教える側にもあります。

ですが、赤ちゃんが言葉を学ぶ段階でも、言葉の【かたまり】を何回も聞くことから始まります。

大量の【かたまり】を聞く中で、英語の知識を蓄えていくことが必要です。

でもネイティブではないので、すべての単語を知ることはできません。

だからこそ会話の中の推測することは、今後ずっと必要な能力になります。

そこで普段から「推測するトレーニング」が必要です。

類推するためのヒントがたくさんある動画では、状況を映像で伝えてくれるため、英語の消化力が飛躍的に向上します。

推測しながら、文法を自分で分かっていくという仕組みが子どもにはある

子どもが好きなアニメが【学習=娯楽】になる

映像や音、言葉などを通して学ぶことも多くあります。

そのために、動画から英語を学ぶことは敷居の低い「娯楽」になります。

大量の英文法を見聞きし、そこから文法を自分で推測するやり方をおすすめします。

アニメを楽しみながら英語に触れることで、英語を学ぶことができますよ!

特に10歳までの子どもは、大量の英語知識を蓄えることで文法を自分で発見できます。

10歳ごろまでは、文法を日本語で伝えることはできません。

脳の構造上まだ発達していないため、理解はできないからです。

10歳以降は文法を日本語で学ぶやり方が効率的です。

「状況」からの理解で、深い学びができる

子どもが言葉を学ぶ際には、状況を見てそこでの意味をつなげることで学んでいく

おもちゃを片付けてくれる?

Could you put toys away?

という言葉と、

(怒りながら)おもちゃを片付けてくれる?!

Could you put toys away?!

では、同じ言葉でも意味が違います

「怒りながら」では「何度も言ってきたのにやっていない」ような状況があったりします。

状況で判断することは会話の中では絶対に必要な要素になります。

今回の例だと、Couldでも意味合いが変わることを知ることができます。

「同じ言葉でも意味を考えること」

それが、英語での学びにつながるのです。

状況から離れて形式的な文法だけを学んでも「本来の意味」は抜け落ちてしまいます

ほんとうに頭が良くなる世界最高の子ども英語より引用

すべては状況ありきでの学びを意識していきましょう

注意点(デメリット)

では、すべて英語アニメを見せておけばいいの?

という考えをする親もいますが、半分当たりで半分外れです。

アニメを大量に見せることが必要になるといいましたが、一日のほとんどをテレビを見せておくことが子どもの成長を伸ばすとは、保育士として考えられません。
テレビで英語を伸ばしても、他の能力が阻害されてしまうためです。

世界の教育法の一つ「モンテッソーリ教育」でもテレビはなるべく少なくとしています。

他の文献でも、1時間を目安とされています。

特に動画で非認知能力を刺激することは難しいです。

非認知能力は、適応力、意欲、やり抜く力、コミュニケーション力などなど・・・多岐に渡ります。

それらは、様々な遊びや、人とのやり取りなどの環境から学べることがほとんどです。

詳しく知りたい方は⇒子どもが超一流になるための生きる力の育て方【保育士が非認知能力を語る】

また、英語アニメを見せることで、ある程度のインプットをできますが、それだけでは成長が途中で止まります。

他のインプットと組み合わせることで、相乗効果で英語能力を伸ばすことができます。

  • 読み聞かせ
  • BGM
  • 英語ゲーム

などがおすすめです。

特に読み聞かせは、親が読んであげることがテレビ以上の文脈からの学びを得ることができます。

そのため、英語学習の核としてたくさん取り入れるといいですよ。

おすすめの英語アニメ

具体的にどんな動画がいいのかおすすめします。

YOUTUBEでは、無料で見れて楽しめる英語アニメが大量にありますが、関連動画を見たがってしまい、それをやめさせるという親子の構図になりやすいです。

そのため、無料でもらえる英語アニメ

ディズニー英語をおすすめします。



現在、無料でサンプルがもらえるので、無料なら一緒に楽しむことができます。

すぐに試したいという方には、YOUTUBEも確かに有効です。

英語学習に特化しているわけではないので注意事項もありますので、まずは注意点について確認してください。

【子ども英語×保育士】YOUTUBEで失敗編

手始めにこちらをどうぞ。

歌を覚えることで、日常のことをリズムよく学ぶことができます。

Baby Loves Popcorn Truck | Ice Cream | Colors Song | Nursery Rhymes | Kids Songs | BabyBus

YOUTUBEに無料でたくさんの動画があります。

会話が少し早めなので、インプットを大量にすることができますよ。

Peppa Pig Official Channel 🤩 New 🤩 Peppa Pig Visits America! | Peppa Pig's Holiday in the US

まとめ

英語を文脈を通して、文法を学ぶ

文脈を通して深く学ぶ

学習が娯楽になる

アニメだけで学習していても英語は伸びない

これらのことを踏まえて、子どもに英語学習を楽しく伝えていってくださいね!

また、どうして非認知能力と英語を組み合わせるのかということを知りたい方は、どうぞこの記事をみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました